【3分クッキング】南国のデザートベトナムコーヒーバナナプリン

放送の『3分クッキング』では、『ベトナムコーヒーバナナプリン』について、紹介されました。
南国のデザートのベトナムコーヒーバナナプリンのレシピをご紹介いたします。

スポンサーリンク

ベトナムコーヒーバナナプリンの材料

▼プリン液

バナナ(完熟)・・・1本(100g)
牛乳・・・150ml
卵・・・2個
コンデンスミルク・・・100g
ラム酒・・・大さじ1

▼コーヒーカラメルソース

インスタントコーヒー(粉末)・・・小さじ1+1/2
熱湯・・・50ml
砂糖・・・80g
水・・・大さじ1
クラッシュアイス・・・適量
バナナの輪切り・・・10枚
ミント・・・少々

スポンサーリンク

ベトナムコーヒーバナナプリン作り方

コーヒーカラメルソースを作る

  1. インスタントコーヒーに分量の熱湯を加えよく溶かす。
  2. 鍋に砂糖と分量の水を入れてよくなじませ、中火にかける。シロップ状になり、沸騰して鍋肌のほうから茶色く色づきはじめたら、鍋を軽く揺すりながら全体が均等に濃い茶色になるまで煮つめる。
  3. 好みの色になったら火を止めて、(1)のコーヒー液を木ベラに伝わらせて加え、ムラなく混ぜ合わせる。
  4. (3)を型の底に等分に流し入れておく。

プリン液を作る

  1. バナナを一口大に切り、牛乳と合わせてハンドブレンダー、またはミキサーにかけてピューレ状にする。
  2. ボウルに卵を割り入れて泡立て器で溶きほぐし、コンデンスミルクを加えてよくなじませる。
  3. 2を加えて混ぜ合わせ、ラム酒も加えて混ぜ、ザルに通してこす。
  4. 型に流して湯煎焼きにする
  5. コーヒーカラメルソースを入れた型に(3)を等分に流し入れる。
  6. バットに厚手のペーパータオルを2枚重ねて敷き、(7)をのせ、熱湯を型の2cm高さくらいまで注ぐ。
  7. 160℃に予熱したオーブンに(8)をバットごと入れ、30~35分湯煎焼きにする。
  8. 粗熱をとり、冷蔵庫に入れて2時間以上冷やす。型の内側にナイフなどをぐるりと差し込んでプリンを型からはずし、器にあける。クラッシュアイスをのせて、バナナの輪切りとミントを飾る。
スポンサーリンク

ベトナムコーヒーバナナプリンのポイント

バナナは完全にピューレ状にしておきましょう。プリン液にはコンデンスミルクを使うのも特徴です。
湯煎焼きするときは、型がグラグラ動かないようにバットに厚手のペーパーを敷いてプリン型を並べるとよいです。

日本テレビ系列「キユーピー3分クッキング」
1963年から続く料理番組。番組で紹介した様々なレシピをお届けします!