朝食に!基本のホットビスケット

朝食に!基本のホットビスケット

朝食に!基本のホットビスケット | Breakfast Biscuits

朝食にも素晴らしく良い、と思う!
ざっくり食感、中はふわっとなホットビスケットです。
強力粉レシピ。薄力粉のように混ぜすぎてグルテンができてしまって焼き上がりがカチコチになる心配もない。
ただしいつまでも触っているとどんどんバターが溶けるので、素早くです。
途中途中で冷凍庫で冷やしながらでもokです。
スコーンもHビスケットも同じような感じですが、卵を加えていないのでHビスケットに分類されるのかも^^
うまく焼ければ、スコーンで言われるところの「Wolf’s Mouth 狼の口」に出会えます。
「がおーーーーーーーっ!」

【材料】5-6個 (抜型は68mmと58mmを使っています)
強力粉 250g
ベーキングパウダー 8g
きび砂糖(or グラニュー糖) 20g
塩 2g
冷たい無塩バター 70g

冷たい豆乳 110g(+トップに塗るための少量~小さじ1程度)
代わりに牛乳でもok

【作り方】
①バターは1cm位にカットして冷凍庫で10分ほど冷やす。
②ボウルに強力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩を入れてよく混ぜる。
③そこに冷たいバターを加えて指でバターを潰しながら粉に混ぜ込んでいく。さらさらの状態になればok
④よく冷やした豆乳を加えてカードやまたはスプーンなどでバターが溶け出さないよう手早く混ぜる。
***気温が高い時期はすべての材料を冷凍庫で冷やしても。
⑤ひとかたまりになるよう少しこねてまとめる。
使う小麦粉の種類によってもしべたつくようなら、ここで少し小麦粉を足して調整する。
⑥麺棒で生地を伸ばして、三つ折りにする。
⑦生地を90℃回転させ、また伸ばして三つ折りにする。
これを3-4回繰り返す。厚さ2cmにまとめる。
⑧冷凍庫で15分冷やす。
オーブンを200℃に予熱スタート。
⑨生地を丸型で抜く。
⑩型で抜いて残った生地はひとまとめにし、また抜く。
***丸型は可愛いが無駄が出るのでまたは、包丁で四角や三角にカットする。こうすると丸型で抜くよりも生地の無駄がない。
⑪天板に抜いた生地を並べて、上に刷毛を使って豆乳を塗る。
豆乳を塗ることで焼き色がつく。
⑫膨らんできつね色になるまで20分焼く。

***焼き立てが美味しいですが、翌日食べる時はホイルに包んでトースターなどで温めるか、ラップをしてほんの少しレンチンしてください。
冷凍するときはファスナー付き袋にいれ、自然解凍後トースターで温めて下さい。
生地のまま冷凍も出来ます。
好きな大きさにカットしてからファスナー付き袋に入れて冷凍、焼くときは早めに冷蔵庫へ移しておき、そのあとに焼きます。

散々スコーン動画をやった後、満を持してのビスケット動画は最高すぎるよkafemaruさん 9

cook kafemaruさんのご紹介

cook kafemaru
2014年の1月末に初めて動画を投稿しました。 キャラ弁を作ってupしたことがきっかけとなり、投稿するようになりました。 最初の頃の動画は、早送りばっかりでひどいです 以前の動画を見て下さった方、ごめんなさい。 でもこのステップがあったからこれまで続けてくることが出来ました。 素人のおばさんですが、こよなくkawaii...

よろしければ、この記事やブログに関する 感想・聞いてみたいこと・要望などなどお聞かせください。内容と関係ない雑談も大歓迎です(^^)

タイトルとURLをコピーしました