有名店のレシピで作るダックワーズ

有名店のレシピで作るダックワーズ

【火災報知器】有名店のレシピで作るダックワーズ【ダックワーズの作り方】

もうすぐホワイトデーですね。
僕が住んでいた福岡の超有名店「16区」ではダックワーズ発祥という事もあり、ホワイトデーにめちゃくちゃ売れてるらしいので勝手にホワイトデーのお菓子として紹介します。

もうすぐホワイトデーなので()

【目次】
0:00 オープニング
1:08 材料紹介
1:56 ダックワーズ生地
7:58 クレーム・ダックワーズ
13:51 サンド
14:40 食レポ

いや、結構ゆとり持って撮影しとったんよこれ。
やけどマカロンがめっちゃバズったけん解説動画撮るしかない!と思ってそっちを撮影して編集したりとか?そういうので忙しかったから?しょうがないやんねこれは。

まあホワイトデーは毎年あるので、ホワイトデーが過ぎたという事はホワイトデーが近づいているという事なんですよね。
とりあえず美味しいので是非作ってみてください。

動画に入りきらなかったダックワーズ豆知識を置いておきますね。

元々ダコワーズ生地(Dacquoise)というのはフランスであったんですよね。
今でもケーキの生地に使ったりしますね。

先に紹介した「16区」のシェフ三嶋さんがフランスで修行をした際、このダコワーズ生地に目をつけ、この生地にクリームを挟んで一つのお菓子にできないかと考え、日本に帰った後に試行錯誤して生み出したお菓子です。

んで、その際に本来の発音に近い「ダコワーズ」よりも「ダックワーズ」の方が馴染みやすいのではという事でこの名前になりました。

ちなみに「16区」という名前は三嶋さんが修行していたお店がパリの16区にあった為、そこからマダムが命名したらしいです。

あ、さらにちなんでおくと16区のブルーベリーパイってめちゃくちゃ美味しいんですよ。
中のフィリング(ジャム的なやつ)に火が入ってしまう前に周りのパイ生地を素早く焼成する為に300℃くらいで焼けるオーブンを特注で作ったらしいです。
GATEAUXっていう洋菓子の雑誌で見ました。

なんか16区の紹介みたいになっちゃいましたね。

——————————————————————–

【レシピ】  

?ダックワーズ生地?

卵白 100g
グラニュー糖 30g
アーモンドパウダー 50g
粉糖 60g
粉糖 適量

?クレーム・ダックワーズ?
グラニュー糖 50g
42% 生クリーム 50g
無塩バター  100g

【作り方】

?ダックワーズ生地?
・道具や粉、材料は全て冷やしておく
・AP、粉糖は2回ふるっておく
・卵白にグラニュー糖を2回に分けて加えながら10分立ての固いメレンゲを加える
・ふるった粉類を加え、ゴムベラで手早く混ぜ合わせる
・シャブロンか、型に絞ってパレットでならす
・粉糖を適量ふるいかけ、180℃で約15分焼成する

?クレーム・ダックワーズ?
・グラニュー糖を火にかけ、焦がす
・温めた生クリームを加え、キャラメルを作る
・ザルなどで濾す
・荒熱が取れたらホイッパーで混ぜながら常温に戻した無塩バターを数回に分けて加えていく
・ダックワーズにサンドする

何が好きって下の字幕が好き10

NekonoME Cafe【ネコノメカフェ】さんのご紹介

Bevor Sie zu YouTube weitergehen

よろしければ、この記事やブログに関する 感想・聞いてみたいこと・要望などなどお聞かせください。内容と関係ない雑談も大歓迎です(^^)

タイトルとURLをコピーしました