日本酒ケーキ【Sake Cake】

スポンサーリンク

日本酒ケーキ【Sake Cake】

🎧解説付 ジェノワーズ法【日本酒ケーキ】【Sake Cake】の作り方/パティシエが教えるお菓子作り!

今回は、日本酒を使った大人のスイーツです!
ジェノワーズ法で作るケーキはふわふわでシロップがよく染み込むのでお酒の香りが際立ちます。
フラワーバッター法のケーキとはまた違った食感です!
※アルコールをしっかり効かせていますので、お酒の苦手な方はご注意ください!

【材料】16.5cm×7cm パウンド型 1本分
■生地
全卵 2個(約100g)
グラニュー糖 85g
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 2g
無塩バター 90g
■シロップ
水 40g
グラニュー糖 20g
日本酒 130g
※お酒が苦手な方は日本酒の量を減らし、水の割合を増やしてください
【下準備】
・型紙を用紙しておく
・湯せん用のお湯を準備しておく
・卵が40℃になったらオーブンを160℃に予熱しておく

【作り方】
①卵をハンドミキサーの低速で溶きほぐし、グラニュー糖を加え馴染ませる。
②湯煎に当て人肌程度になるまで温めながら泡立てる。
《湯せんのお湯の温度目安》
使うボウルが、
・ステンレス→60℃程度
・ガラス→70℃程度
③湯煎から外し、バターを溶かす。
④卵をさらに泡立てる。8の字を書いてゆっくりじんわり消えていくくらいになればOK。
⑤低速でキメを整えていく。キメの細かな生地はここで決まります。
⑥粉を一度に加える。
はじめは切るように混ぜ、粉気がなくなったらツヤが出るまで合わせる。粉の量が多いので少し混ぜにくいです。
⑦温めたバターに生地を2すくい程度加えしっかり混ぜ合わせる。しっかり混ぜて乳化させる。
⑧⑦を生地に全て戻し、全体が均一になるまで合わせる。
⑨型に生地を流し入れ、10cmくらいの高さから数回落として空気を抜き、160℃で40分焼成。
途中20分で出し、中央に切り込みを入れる。
⑩焼いている間にシロップを作る。小鍋に水とグラニュー糖を入れ回しながら溶かす。
沸騰したらボウルに移しそのまま冷ます。
⑪焼きあがる直前に日本酒を加える。(お酒が苦手な方はシロップが熱いうちに日本酒を加える)
⑫オーブンから出してショックを入れて型から外す。
型紙を剥がしすぐに全てのシロップをたっぷり染み込ませる。
(この時シロップがこぼれるので下にバットを敷くと良いです)
⑬ラップを敷き、バットに溜まったシロップと一緒にケーキを包み、そのまま冷ます。
粗熱が取れたら必ず冷蔵庫で一晩休ませる。

翌日、ケーキをカットするときは押し切りでカットしてください。
バターが多く配合されているので、冷蔵からだして室温に戻すと柔らかくなります。

待ってました、日本酒国稀で作ります!