低糖質おからチョコバナナケーキ【ダイエットレシピ】

スポンサーリンク

低糖質おからチョコバナナケーキ【ダイエットレシピ】

低糖質おからチョコバナナケーキの美味しい作り方【ダイエットレシピ】

しっかり膨らむのに、おから臭ゼロのチョコバナナケーキの作り方のコツを紹介しています。おからパウダーとは思えないしっとりフワフワの低糖質ダイエット美味しいレシピはコレ!

~おからチョコバナナケーキ・レシピの作り方~

材料(18cmパウンド型)
卵:2個
エリスリトール:大さじ6
バター:大さじ3
バナナ:2本
豆乳または水:100ml
おからパウダー:大さじ6
ココアパウダー:大さじ2
ベーキングパウダー:小さじ1

お好みでナッツ類。砕いたクルミとスライスアーモンドを動画の中では使いました。

また、甘味料のエリスリトールはラカントや砂糖で代用するなら大さじ4以上で作ると同じくらいの甘さになりますよ。

動画ではバターを使っていますが、同量のサラダ油でもコスパが高くて良いですね。

作り方手順

1、バナナを包丁で叩く、またはフォークで潰す。
2、バターを耐熱容器に入れ600w40秒程度レンチンして溶かす
3、エリスリトールを加えジャリジャリ感が薄くなるまでホイッパーで混ぜる。
4、常温に戻した卵を加えて更に混ぜる
5、おからパウダーを加えサックリと混ぜる
6、水分が足りなくなるので豆乳を半分くらい加え更に混ぜる
7、ココアパウダーと残りの豆乳も加えて混ぜる
8、潰したバナナとお好みで砕いたクルミを最後にベーキングパウダーを加えて混ぜる
9、パウンド型に敷き紙をしいて生地を流し入れる
10、お好みで生地上にもナッツ類を置いて180℃に加熱したオーブンで30分焼き上げる
11、型から外し粗熱をとったら冷蔵庫で寝かせて完成です

ポイント

・動画の通りの手順で作ることが重要です。
・粉ものを入れてからは、ゴムベラ等で、こねないようにサックリと混ぜると口溶けが良い気がします。
・ベーキングパウダーは可能な限りオーブンに入れる直前に加えることで膨らみがよくなる気がします。

【失敗談】
・生地の水分が多くドロドロしていると敷き紙を外した時にボロボロと崩れやすく水っぽくて美味しくないです。分量通り作っても生地がドロっとしていないと、そうなりやすいので映像のようなドロっとした生地を目指しましょう。

・冷蔵庫から出したばかりの、冷たすぎる卵を使うと口溶けが悪くなり少し口が渇くおからパウダー独特の質感になってしまいました。

おからパウダーを使ったケーキなのにココアパウダーの香りやバナナの甘みで、おから臭さをほとんど感じる事がない自信作です。

また、おからケーキ特有のしっとりどっしり感だけではなく、適度なフワフワ感と口溶け感も感じることが出来て我が家でも大人気のレシピに仕上がりました。

小麦粉は不使用ですが、バターまたは油を不使用にすると口溶け感が弱く、しっとりどっしりした食感に仕上がります。低カロリーというより糖質制限レシピとしてお楽しみ下さい。